前回のブログから引き続き、
hanaエプロンのご紹介です。

ワンピースのように、
重ね着を楽しめるように。
そんな思いもあり、エプロンにしては長めの丈で作っています。

ありがたいことに、ポツポツと旅たっています。
再生産依頼もできる商品となっておりますので、
気になる方はどうぞ、お問い合わせください。

→hana Black
→hana RED
→hana COBALT BLUE

着用:身長156cm

hana38680.jpg

hana40680.jpg
空白の数ヶ月に、
いままで先延ばしにしていたこと
本当はやってみたかったこと
などなど、いろんなことをトライした方が多いかもしれません。

シロ.では、このhanaエプロンはそのひとつかもしれません。
いつか・・・。
いつか・・・。
がやっと形になったものでした。

このエプロンは、2つのボタンに対して6つのボタンホールがあります。
これを、うまく組み合わせて留めないと、エプロンにならないのです。

とってもややこしいので、思い当たる全てのパターンを
写真に撮ってみました。
どうぞ、お好きな留め方を見つけてください。

hana_howto680.jpg
2020.06.17 COTTON TUCK SHORTS
梅雨の晴れ間。
そんなに照らさなくても・・・。
暑さに慣れてない体には堪えます。

久々に、タックショーツを作りました。
「短パンを探してまさした!」と言う声が思ったよりも多く、
ニーズの高さに驚いています。

「タックが入っているので細すぎずいい。」
「丁度、膝が隠れるかどうかのラインがいい。」
など、お褒めの言葉をいただいて、ちょっと調子に乗りそうです。

多色でつくる予定ではなかったのですが、
ひとつ、またひとつと作っているうちに、
いろんな色で作りたくなってしまい、
生地を引っ張り出して、トータル7色まで増えました。

生地は、シャツ地として使うことが多い「天日干しの肉厚なコットン100%生地」。
シャツだと厚手の部類ですが、パンツに仕立てると、
程よい薄さでさらっと履き心地がよいです。

パラパラと旅立っている色もありますが、
気になる方はぜひ。

→COTTON TUCK SHORTS

DSC_4169.jpg

DSC_0626.jpg
昨日は、東京では30度を超える夏日になりました。
急な気温の上昇に、体がついていきません...。

毎年作っているリネン素材のTシャツ・リネンtee。
今年は、久々に首元をヘンリーネック(henley neckline) にしました。

丸首で、胸あたりまでがボタン仕様の前開きになっている
ヘンリーネック。
Hanesのヘンリーネックで初めてその存在を知ったような気がします。
勝手に、ミリタリーウエアなのかと思っていましたが、
調べてみると意外な答えが...。


突然ですが「レガッタ」をご存知でしょうか?
iichikoのテレビCMというと、思い出す方もいるかもしれません。
細長いボートを数人で漕ぐ競技。

この競技は歴史が古く、イギリス・テムズ川上流にある
小さな田舎町・ヘンリーで開催されている
「ヘンリー・ロイヤル・レガッタ」は、その中でも伝統的なもの。
イギリスの初夏の風物詩として行われていて、
ウィンブルドンテニスと並ぶような大きなイベントのようです。

そのレガッタの選手が着ていたユニフォームが
丸首で胸辺りまでの開きをボタンで留めるスタイルだったそうです。
そこから、「ヘンリーネック」「ヘンリーシャツ」という名が付けられたそうです。

ボートシャツやレガッタシャツという名にならずに
「ヘンリー」という名になったのは、
その大会が由緒正しく、みんなの憧れであったり、楽しみであったことを
想像してしまいます(これは勝手な想像です)。
また、胸元のボタンで調整しやすいデザインは、
ボートを漕ぐ筋肉隆々の選手を見ると納得です。

服には時代が反映され、
名前の由来を紐解くと、その時代の空気みたいのもを感じます。
服の楽しみのひとつです。



半袖シャツ一枚でのお出かけする季節になりました。
この夏の日常着に、ぜひ。

→LINEN HENLEY S/S WHITE
→LINEN HENLEY S/S BLACK

DSC_4034.jpg
2020.06.07 TWILL SHIRT S/S
今日は、暖かな1日でした。
梅雨入り前の貴重な晴天といったところでしょうか。

この夏は、いつもより薄手の軽い素材に挑戦しています。
高密度で織られた生地で紙のようなパリッとした質感です。
程よい艶があり上品です。
吸水性に優れているので、
これからもっと蒸し暑くなる時期に、
さらりと着ていただけるかと思います。
また、この生地は乾きやすいのも特徴。
雨続きのお洗濯悩みを軽減してくれる
アイテムにもなりそうです。

CINNAMONとGREENの2色、
男女兼用3サイズの展開です。
すでに、完売してしまっているものもございますが、
よかったらオンラインショップもご覧ください。

→TWILL SHIRT S/S

DSC_4213.jpg
このTeeシャツを作り終えると、
何人かのお顔が浮かんできます。

長袖を作ったのですが、
このGWは、連日夏日。
半袖がほしいよ。という声が聞こえてきそうです。

sirotee8.jpg
2020.05.03 マスクのこと
ここ数ヶ月は、家族との連絡が頻繁になった気がします。

心配して電話をくれた父。
一方的に話して、最後に「マスクを作れ。こんなに不足しているのだから布のマスクも役に立つ。
人のためになることをしろ。」
父流の励ましです。

ちゃんとしたものを作らなければいけない。
衛生的なものでなければいけない。と考えて二の足を踏んでいた自分。
高い高いハードルを、ストンと下ろしてくれました。


どうして、みんなは使い捨てマスクがほしいのだろう。
そこをヒントに作り始めました。

「使い捨てマスクのいいところ」
1、手軽な価格帯
2、使い捨てで手間がかからない
3、軽くて負担が少ない
4、フィット感がある
5、呼吸しやすい
ちょっと考えただけでもいくつも出てきます。

全てを織り込んだものは、さすがに難しい。
何を大事にするか・・・。

マスクをつけている時間を増やす
→不快でなければつけ続けることができる
→一番の予防になるのでは・・・。
と考え、
軽さ・フィット感
この二つを一番に考えて作り始めました。

生地は重ねず1枚にし、より軽く。
生地はコットンのネル素材にして気持ちのいいものを。
「鼻部分のワイヤー」「プリーツ」「顎のラインのタック」で鼻から顎にかけての内側の空間づくり。

意外と大事なのが、「サイズ感」。
男性用と女性用をつくりました。

そして、苦戦したのがゴム。
少量での販売はあるものの、ある程度の量が見つけられない。
普通のゴムなどで試すも・・・、柔なくないと耳が痛くなってしまう。
そんな時、目に飛びこんできたのが、
シロ.Teeを作る時に使っている「伸び止めテープ」
これは、肩のラインを綺麗に保つための伸縮性のあるテープです。
これだ!
最後のピースが揃った気分でした。
女性はキイロ。男性はクロ。
ちょっとだけ遊び心もプラスしました。

__________________________________

ウイルスを完全に防御することは困難かと思いますが、
くしゃみ、咳などの飛沫を多少なりとも防いでくれるものと考えています。
__________________________________

シロ.の店頭、オンラインショッピングで販売中。
ご近所の カフェと美容室の小さなお店 mito さんでも販売しております。

マスク着用02 のコピー

マスク着用01 のコピー


マスク着用03









「こんな時に...」
いえ、薄々気づいてはいたのですが、
ミシンが調子悪いのです。
新しい服はもう少しのところまで仕上がってるのですが、
なんとも進めることが出来ずにいます。

焦る気持ちを切り替えて、
まだ、紹介していない服をオンラインショップにアップすることにしました。
Pe_の展示に合わせて作ったパンツやワンピース等をご紹介しております。
どうぞ、ご覧くださいませ。

20200410.png
2020.04.19 新しい服
新しい服作りをつづけています。
なかなか完成しません...。

半袖のシャツを作っています。
定番になりつつあるフラットシャツと開襟シャツを。

新しい生地で作っています。
コットン100%でありながら独特のシャリ感とハリがあり
シャツに仕立てるとシルエットがとてもきれいです。

後は、ボタンをつけて...というところ。
もう少し、お待ちください。


20200406.jpg

20200405.jpg
2020.03.14 雨の日は
雨の日は

歩いてお店に向かいます

ソメイヨシノよりも先に咲く桃や桜が
綺麗な時です

この春はいつも以上に花の色が気になってしまいます

20200310.jpg