ふらっと S H I R Tの名前の由来は

「シャツの裾がまっすぐだから」という
そのまんまのネーミングのシャツです。

SIRO.SHIRTに続く定番となっています。
地厚な天日コットンでつくりました。

色は3色

D.Navy
Olive
Beige

今回は、ボタンをくるみボタンにしてみました。
毎回作り足すたびについつい変化と付けてしまいます。

今回は、online shop用の写真が撮れてなく、
まだご紹介できていません。
以前作ったものを紹介しています。よかったらご覧ください。
*ボタン以外は同じものになります。
→ ふらっとシャツ

20200901.jpg
前回のブログでご紹介したsiro. Long Shirtの生地違いのものになります。

こちらは、軽くて張りのあるタイプライター生地で作りました。
ほんのり光沢のある生地で上品に着て頂けると思います。

ここ数日、やっと秋めいてきました。
選ぶ服もトーンダウンしている気がします。
先日、このシャツ目当てでいらしたお客様が色で迷われていたのですが、
「パンツやコートは暗めの色が多いのでシャツぐらいは明るいトーンがいい気がする。」
とおしゃって、白をお選びになっていました。
白のシャツは季節を問わず寛容です。


siro. Twill Long Shirt

Size / Free
Color / White ・ L.Gray
Material / Cotton 100%
Price / 25,000+tax

model:156cm

sirorongshirts.jpg
2020.09.20 siro. Long Shirt
シロ.の定番シャツのディテールをそのままに、
長く、大きなシルエットに仕立てたロングシャツを作りました。

ワンピースとしてもご利用いただけますが、
レギンス、デニム、ワイドパンツ、ロングスカートと
下に穿くものもので楽しめそうな1枚です。

これだけ長めのシャツですと、女性用のように思えますが、
個人的には男性の方にも着ていただきたいシャツです。

襟ぐりは、第一ボタンを締めて着られるように
少し大きめにし、袖も長めの仕様です。

いろんな生地で作ろうと思っており、
まずは、程よい厚みで柔かなコットン生地と、
張りのある高密度のコットン生地の2種類より作りはじめました。
生地が違うだけで印象もぐっと変わってきます。

ご紹介のものは程よい厚みで柔かなコットン生地。
赤みのあるグレーの色合いに色いステッチで印象的に仕上げました。
襟なし、襟つき、ポロシャツタイプの3タイプを作りました。
(*ポロシャツタイプは sold out いたしました)



Size / Free
Color / Gray
Material / Cotton 100%
Price / 25,000+tax

model:156cm


sirorongshirtsw.jpg
2020.09.13 EASY TAPERED PANTS
3月の展示 「pe_」で作ったPINK DENIM TAPERED PANTS
をベースに、軽く穿きやすいパンツをつくりました。

生地は、静岡県浜松市で織られた天日コットン。
天日干しならではの色ムラが生地に深みを与えてくれます。

サイズは38、40の展開となります。
女性向けに作っていますが、サイズ40は男性でも穿いて頂けます。
BEIGE / H.BLUE / D.NAVY / BLACK 4色ご用意いたしました。

→EASY TAPERED PANTS

DSC_0610.jpg

easy.jpg

はじめて穿いたジーンズ(デニム)は?
母親が買ってきたどこかのゴムつきデニムだったと思います。

自分の小遣いで買ったはじめてのは?
原宿のVOICEで買った古着のリーバイスだったかと思います。

デニムパンツは他のアイテムにくらべ、どこか特別です。
それはぼくだけではないかと思います。

それゆえ、
いざ、自分で作ろうと思うとハードルがとても高く、
生地もミシンもパーツも
こだわりはじめたらきりがない
永遠に遊べる世界です。
僕のスペックを遥かに超えた世界です。

作りたい気持ちはいつもありつつも、
デニム用のパターンを起こすことができませんでした。

シロ.らしいデニムって...
と考えを切り替えた時に辿りついたのが
「子どもが穿くパンツのシルエット」でした。
大人が穿いた時でもあのバランスを表現できないかと。

時間はかかってしまいましたが、
やっとできあがりました。

先日、このデニムを気にかけてくれていた常連さんが
仕事帰りに立ち寄ってくれ、試着してくれました。
「思った通りだ」そう言ってもらえて、
本当にうれしかったです。

自分で考えて作ったものを目の前で喜んでもらえる。
お客様と通じ合う。

自分でつくると、たくさんはできませんが、
大事に1本ずつ販売していきたいと思っています。

まだまだ、お出かけを躊躇してしまうこともありますが
ぜひ、試着しにいらしていただけたらと思っております。
デニムは穿いてみないと...
(オンラインで販売してます...矛盾しててすみません)
と思っています。

→462(ヨンロクニ) BLEACH DENIM TAPERED PANTS
→463 (ヨンロクサン)BLEACH DENIM TAPERED PANTS

デニム
2020.08.14 BLUE DENIM
いつもお世話になっている布屋さんがあります。
コロナ禍で、数少ない外出のひとつでした。

「いいの入ったよ。」と声をかけてくれたのがこのデニム生地。
ブリーチをかけたブルーデニムです。

今、この生地でデニムのパンツを作っています。
もうすぐ、できあがります。

DSC_0560.jpg
2020.08.09 FLAP SHOULDER BAG
面倒なことや大変なことは、ついつい後回しにしてしまう性分です。
なので、後回しにさせられた‘ものごと’が耳元で囁いてきます。
気になります。
やればいいのに、やっぱり後回しです。

そんな、後回しのひとつが今回作ったバッグです。

普段、自転車でお店に通勤しているのですが、
この暑さの中、リュックを背負って走ると背中が汗でびっしょりです。
肩掛けのメッセンジャーバッグが重宝されるのも納得です。
常々、肩掛けのバッグを作りたいと思っていて、
いくつかサンプルを作ったものの、サイズや生地を迷っている内に、
いつもの後回しに。

やっと、救出です。

サイズはワンサイズです。
リネン生地を中心に1点もので作っています。

IMG_2822.jpg






シロ.の定番のパンツは、
フェイクフライで、ウエストはアジャスターで調整しています。
簡単に言ってしまえば、‘ゴムパン’スタイルです。

男女問わず、気楽に履きやすいものにしています。
お客様との会話の中で、「ファスナーがあったら」という声がたまにあり、
今回、ファスナー付きを作ってみました。
これは、男性だけがピンとくる話ですよね。
気になる方は是非。

→WORKER SERGE PANTS MARIN
→WORKER SERGE PANTS BLACK

DSC_0021.jpg
7月の半分ぐらいは、
しとしとの雨と、このシャツ作りに費やす日々でした。
無謀にも4色展開です。
8月に入るや否や梅雨明け。
ギラギラと土を照らす暑い夏の幕開けです。
長袖の出番は少なくなっているかと思いますが、
軽さと、乾きの速さに驚きまますよ。

→SIRO. TYPEWRITER N/C SHIRT L/S

IMG_2819.jpg
2020.07.14 紫陽花の色
青系、赤系。
紫陽花は土で色が変わるらしい。
そう知ってから、紫陽花を見るのがより楽しくなって気がします。

服と同じ色の紫陽花はあるか・・・。
ふと思ってしまい、それからは毎日が紫陽花探しの日々となってしまいました。

多くは青系。酸性の土壌。
赤系が少々。

その真ん中。
中性の土壌で育った紫陽花は
とうとう見つけられずまま、
紫陽花の季節が終わろうとしています。
来年は、もう少し足を伸ばして
この色の紫陽花を探そうと密かに思っています。

DSC_0726.jpg