いつもシロ.のブログをご覧いただきありがとうございます。

今年の営業も、明日(29日)、明後日(30日)の二日間となりました。

シロ.で、シロいシャツを着て、シロい服を縫う。

もう少し、駆け抜けようと思います。

20201229.jpg
J-waveの番組 GOOD NEIGHBORS で
服をつくるための繊維の産地と、ファッション業界をつなぐ活動をされている宮浦さんの活動が
紹介されていました。
面識はなかったのですが、生地が見てみたい!
そんな単純な気持ちで、TEXTILE JAPAN SHOWROOM21AWに予約訪問してみました。


ジーと見て、撫でたり、指先で触った感じや肌に触れた時の感覚を確かめたり、
直接体験できるのは、シロ.のような小さな服屋には中々ハードルが高いこと。
気になる生地も見つかりました。
憂鬱な雨も、吹き飛ぶぐらいのワクワクする一日になりました。


20201012.jpg




2020.09.12 展示をはしご
イイダ傘店 15周年記念 展覧会「翳す」
おさなごごろを、きみに

どっちも行きたい、
ならば・・・。
二つの展示をはしごしてきました。



イイダ傘店 15周年記念 展覧会「翳す」

「翳す(かざす)」という漢字をまじまじと観て、
傘をみると不思議な気分です。
傘は宙に浮き、渡り鳥のように飛んでいってしまいそうでした。

パーツも見事。傘であって傘でない。
そんな、わけのわからぬ言葉が頭の中でぐるぐると。
そこにいた人たちの「わー」とか「あー」とかため息まじりの声が聞こえてきそうな、
ただたた、すばらしいものでした。


おさなごごろを、きみに

すべて「ひらがな」の展示タイトルと、
そのポスターに惹かれ、行ってきました。

ゆるやかに重なり合う「触覚」「身体」「音と言葉」「忘却」「銀河」の空間
という、1つの展示にして盛りだくさんな内容。

感覚がエンストしてしまいそうで、
最後の「銀河」では活字を追う体力すらなく、
イマジネーションとともに、フィジカルも鍛えねばと思ってしまいました。

お出かけはやっぱりたのしいです。
そんな、休日でした。

IMG_0323.jpg

IMG_0325.jpg

IMG_0321.jpg

北海道でアーティスト活動をされていて、
お正月休みのときに、シロ.に遊びにいらしてくれるお客様がいます。

封筒が届きまして、
展覧会のお知らせかと思ったら、
中身はメッセージとお手製のおふだでした。
お気持ちがうれしい。
ふと、幽玄道士のキョンシーを
思い出してしまいました。(古い)

おでこに貼りたい気持ちをぐっと抑えて
お店に飾っています。

まだ数枚あります。
気になる方はどうぞお声かけください。

DSC_0010.jpg
2020.06.26 お取り寄せ
先日、オキーフさんのお菓子をお取り寄せしました。

やっぱり。おいしい。
つい食べたくなるおやつ。です。

7月は、「オキーフの日」復活させたいな。
つくづく思ってしまいました。

→オキーフさんのinstagram
お菓子の詰め合わせセットもありますよ。気になった方はぜひ。

DSC_0569.jpg
お借りしているマンションは築40年超え。
分電盤しかり、サッシの形状しかり。
古い建物らしいディテールが気に入っていいます。

ここ数年、外壁からの水漏れがあるらしく、
今回はその補修工事のようです。
足場が組まれ、シートが貼られ...。
しばらく、光を遮断されてしまうかと思っていましたが、
道路に面した面は、白いシート。

工事関係の方がお店にいらしたときに、
このことを話したら、実はお店のことを気にかけて、
「商品の色が変わらない色を選んだ!」とおっしゃってました。
当たり前のことなのかもしれませんが、
こんな気遣いに嬉しくなりました。

「この赤のレンガの色は残したいんだよね。」ともおしゃっていて、
そうそう、この感覚が、本当にうれしい。

「でも少し、テカっちゃうと思うけど。」とも。
...やっぱり...。

そうなんです。
補強工事でペンキを塗り替えたマンションは、
残念な質感になっていることが多い。
と、個人的に思っておりました。
なんとも言えないテカリがどうしても気になってしまいます。
(建築的には艶ありという状態なのかもしれませんが...)

今回は、どうだろう。
7月上旬に工事は終了予定。
今からそわそわしてしまいます。

IMG_2624.jpg
窓の外に人の影。窓ごしの話し声。不思議な感覚が続いております。
2020.06.18 6月になって、
井の頭公園の一番奥。
野球場があります。
テニスコートよりも奥、トラックよりも奥。
案外知らない方も多いかもしれません。

自宅とお店の往復の際にそのグランドの横を通ります。
ふと、グランドを見ると、
閉鎖されていることをいいことに、
芝生が一面シロツメクサ一に。
「真っ白だあ」と小さく感動してしまいました。

その小さな感動から数日後、
芝は刈りそろえられ、エバーグリーンに。

まるで中学生の五分刈り頭のような芝生。
それは、「もう練習していいよ。」の合図でした。

いろんなものが
動き出していて
単純に嬉しい
と思いました。

もちろん、まだまだ注意は必要です!

IMG_2601.jpg

写真は、6月になって秋服のことを考えている背中です。




先日、吉祥寺にあるカフェトリエという入れ替わりのコーヒースタンドへ行ってきました。

というのも、前の会社で一緒に働いていた村山さんが毎週木曜日にコーヒーを淹れているという

情報が入り早速行ってきました。

TOINOWA(トイノワ)という屋号で活動しているようです。

この日は奥様と一緒にお店に立っていらっしゃいました。

暑かったので、カフェラテのアイスを頂きました。

口に含んだ時に感じるコクと、爽やかでスッキリとした後味、鼻からフルーティーな香りが抜けて

とても印象的でとても美味しかったです。ごちそうさまでした。

また時間がある時に行こうと思います。

僕の知る限り、村山さんも頑固な人ですから、その日自分の納得のいくコーヒーを

必ず出してくれると思います。ハードル上げすぎかな?

にしてもまた知り合いが吉祥寺に増えて嬉しいです!

詳しくはこちら↓
TOINOWA

トイノワ
2020.05.19 撮影日和
オンラインショップを再開して、1ヶ月程が経ちました。
ご利用いただき、誠にありがとうございます。

外出自粛によりご来店できなくなってしまったお客様からのご注文は、
本当にうれしくて、またお店でお会いできる日がくることを願わずにはいられません。

そして、シロ.の服をはじめてご注文いただくお客様も増えてきており、
うれしい反面とても緊張しています。

思った通りの服だっただろうか?
サイズはよかっただろうか?

写真とつたない文章でどこまで伝わってるか・・・。

不安はつきませんが、引き続き、
1着ずつお伝えしていきたいと思っています。
どうぞ、よろしくお願いします。

DSC_3940.jpg
BGMをラジオに切り替えて作業をしています。

ラジオは、小さなニュースがいっぱい集まっているところ。
耳から入る情報は、自分の想像力で映像化できるのところが面白い。

今はラジオも可視化されて、
更にタイムスリップすらできるようになっているから(過去1週間だけだけど)、
想像力の復習も出来たりする。

少し前ですが、
「ロックダウンにより外出できない中、特別に着飾って「ゴミ出し」をする様子が
SNSで話題になっている。#binisolationouting」というニュースが紹介されていた。
後で調べてみたら、ドレスアップやコスプレに近いものまで...。
気合の入り方が尋常ではなく(笑)...。
楽しみ方が上手いなあ。と感心してしまいました。

ドレスアップは楽しみすぎだけれども、
「着替える」ということは、
気持ちを区切ることになっているだと思いました。
外に出なくても、まずは、着替える!
そうすることにします。

DSC_0350.jpg