2014.05.28 手を加えて
最近、お店の前に出している椅子。
以前に処分してほしいと言われたのですが、合板の曲線がなんとも奇麗な仕上がりで
捨てるにも捨てられませんでした。
実はこの椅子は天童木工のアントラーアームチェア。
フレームの上にはビニールレザーのシートがついていたのですが、それが結構痛んでいたので
外して余っていた24mm合板のフラットな板につけかえました。
背もたれにも余っていたパイン材を使いもたれやすいように角度をつけてはめました。
汚れてしまっていたフレームは、サンダーをかけて無垢のまま仕上げようと思ったのですが、
それではつまらないなと思い、フレームの曲線がはっきりと分かるようにあえて発色のいい色を選びました。

不要になったモノを再生させることの大切さを作っている時に学んだ気がしますね。

そして、嬉しい事にこの椅子を気に入って下さった方の元へ旅立つことに。

一度終わった椅子の人生にもう一度、魂を吹き込みました。

リメイクチェア
2014.05.26 とある窓
前に撮ったとある場所の窓。
なんかいい感じ。
上の窓と下の窓の間隔がすごくいい。

生活
2014.05.25 夏に向けて
少しづつ暑くなってきました。
夏物を買われる人も増えてきたように感じます。
昨日ご紹介した木星社さんのフレンチリネンの半袖ニットを着用してもらいました。
着用した色は"milky green(限定色)"です。
ボトムスだけでなくスカートやワンピースの上から合わせてもすごくいい感じですね。

フレンチリネン半袖ニット着用
木星社さんよりフレンチリネンの半袖ニットが入荷致しました。
びっくりするのが、麻でこんな色になるのかというくらい発色のいい色。
季節感が出ていてとても涼しげな雰囲気です。
ニット地を触ると、シャリギシ!っというような?しっかりとした素材感にも納得してしまいます。
脇の下には小さい穴があいていて、通気性にも優れているという...細部へのこだわりにも圧巻です。
着丈部分の片側のみスリットを入れているのですが、これも腰周りへのストレスをなくすための
ポイントでありデザインであります。
是非チェックしてみてください。
詳しくはこちら

木星社:M-206
2014.05.23 打ち合わせ。
絵描きの佐々木淳さんと2015年度カレンダーの打ち合わせをしてきました。
コロモ・チャ・ヤさんのおしゃれ空間で話がすすみ、とてもいい打ち合わせが出来ました。
10月頃の販売を目指して頑張りたいと思います。
お楽しみ。

2015カレンダー:1


2015カレンダー:2


2015カレンダー:3
東京のシューズブランド " アルコレッタ" の革サンダルのご紹介です。
そもそもパドローネというブランドで活動していたシューズメーカーなのですが、
セカンドブランドとして立ち上げたのが "アルコレッタ" です。
特長としては、パドローネよりもリーズナブルなラインであること。
クオリティも高く日本人の足型に合わせてつくられておりますので、
ストレスがなくとても軽快に履きやすい靴となっております。
最近になり、暑い日もあったりと夏を感じさせる時期になってきました。
是非、さきどりでサンダルをゲットしてみてはいかがでしょうか。
特にチャコ(自分も持ってます。)は一昨年くらいから急に人気になって、
夏になる頃にはすでに完売という話も聞きます。
人と一緒は嫌だという人はアルコレッタのシンプルなサンダルを履いてみては
いかがでしょうかと最近思います。今季、このシンプルさがいい気がする...。

ARCOLLETA : サンダル
木星社さんの靴下が各種再入荷致しました。

○リサイクルコットンリブソックス / オートミール
○強撚コットンクルーソックス / ダークグレー・カーキ
○強撚コットンミドルソックス / グレー・カーキ

写真の強撚コットンクルーソックスのライトグレーは完売しております。
また入荷があり次第ご報告したいと思います。

木星社:靴下:再入荷
土日で行われたフリーマーケット。
天候にも恵まれてたくさんの方が来て下さいました!
また今回出品された商品もいいものばかりで、
すぐになくなってしまうものが多かったです。
また開催する時があると思いますので、その時は初日が狙い目です。
またの開催の際は、ブログやホームページにてご連絡します!

フリマ:1


フリマ:2


フリマ:3


フリマ:4


フリマ:5


フリマ:6
2014.05.15 木星社の靴下
木星社さんの靴下が入荷しました。
シロ.のwebでもご紹介しております。
木星社さんを知ったのは、当時よく行っていたEcokaさんで取り扱っていたのがきっかけです。
EcokaのFさんに話を聞いているうちに、モノの良さを直接感じることができました。
作り手Tさんの人柄やこだわりが木星社さんの商品には込められています。
いい靴下は本当にいいんです。

木星社:リサイクルコットンソックス

木星社:強撚ソックス

木星社:強撚ミドルソックス
WAQWAQの展示も本日が最終日です。
昨夜もWAQWAQの会田さんが、追加生産して下さいました。
今回、すごく人気だったSサイズのかわかびんです。
色も増えました!
是非お求めだった方はお越し下さい!

WAQWAQ展示:5:11:01

花道家の玉野太一さんセレクトのお花も販売中です!
カーネーション、スモークグラス、シャクヤクを束にして販売もしております! (¥864税込)
贈り物として是非ぜひ。

WAQWAQ展示:5:11:02
フリマ2

2014年5月17日()・18日()
open 12:00 〜 close 20:00

シロ.では2かいめのフリーマーケットを行います。
調布で行われる"第五回東京蚤の市"と日にちがかぶっているのですが、
南武線を使えば、以外と国分寺に寄れると思います。
今回は出品者が9名参加します!
メンズとレディースの洋服や小物なども出品予定です!
是非、遊びにいらして下さい!
※雨天決行

会場 : シロ. 東京都国分寺市南町2-10-15
WAQWAQ(ワークワーク)さんの展示も残り3日です。
シロ.で花を販売するということは考えてもいませんでしたが、
とても新鮮で癒されている今日この頃です。
WAQWAQの革でできたヘアゴムと蝶ネクタイ。
カラフルな色合いで身につけるだけでワクワクします。
今日は風が強くて肌寒かったですが、来て頂いた方にとても感謝致します。
WAQWAQ展示 残り3日です。
まだ母の日のプレゼントが決まってない方は是非、かわかびんと花を!

WAQWAQ展示:5:8:01
花道家の玉野太一さんが花を生け変えに来て下さいました。
母の日に合わせてカーネーション、シャクヤク、スモークグラスも持ってきてくださり、
それも販売しております!
WAQWAQ(ワークワーク)のかわかびんと合わせて販売もしておりますので、
是非ぜひお時間ございましたら遊びに来て下さい。

WAQWAQ展示:5:7:01


WAQWAQ展示:5:7:02


WAQWAQ展示:5:7:03


WAQWAQ展示:5:7:04


WAQWAQ展示:5:7:05


WAQWAQ展示:5:7:06
新しいかわかびんが仲間入りしました。
ひとつひとつ風合いが違いますので、自分好みのかわかびんを探して見て下さい。
そして、いよいよ明日は花道家の玉野太一さんがセレクトとしたお花とWAQWAQのかわかびんの販売です。
合わせてお持ち帰り頂ける日なので、贈り物としていかがでしょうか。

WAQWAQ展示:5:6
WAQWAQ(ワークワーク) 革のショルダーバッグ。
散歩するときなど軽装には使いやすい大きさです。
ブラウンとブラックの2色展開で、色によって少しだけディテールも違います。


WAQWAQ展示:5:5:01
SOLD OUT ありがとうございました! 2014/5/8 更新

WAQWAQ展示:5:5:02
SOLD OUT ありがとうございました! 2014/5/8 更新

WAQWAQ展示:5:5:03
毎度お馴染みの井口さんも遊びに来て下さいました。
シロ.でやる展示にはほぼいらして下さっていて、とても嬉しい限りです。
シロ.別注のかわかびんもご購入して下さいました。
そして、WAQWAQ(ワークワーク)さんの商品はかわかびんだけでなく、
鞄や財布などございますので、是非ぜひ見に来て下さい。

WAQWAQ展示:5:4:01


WAQWAQ展示:5:4:02


WAQWAQ展示:5:4:03


WAQWAQ展示:5:4:04


WAQWAQ展示:5:4:05
かわかびん:blog

はじめてワークワークさんのアトリエを訪れたときのこと。

入り口を入ってパッと目に飛び込んできたのが、

あの花瓶でした。

好奇心と力強い技術。

ふたつが同居しているような作品がアトリエにはありました。
ひとりで作った作品とは思えない奥行。

「革」という素材を料理しているような。
作品がうまれるまでさえも、見えてくる作品たちでした。

その中でも、はじめに飛び込んできた
花瓶=かわかびんが、
気になってしかたありませんでした。

女性らしい生活に近い発想だけでなく、
革に施した大胆なペイント。


ペットボトルという日常の産物が
革をかぶる。


平面から立体に。

私のキモチもぷくっと膨らんだ気がしました。

身の回りの革は、靴、鞄など、家の外で使うものが多い。
家にあるときは、主役ではなく、休んでいる時。

このかわかびんは、日常を彩る一部。


革製品の楽しみは、その変化。


生けるもので変るだけでなく、
生活と共に、時間の経過で変化していく。


年を重ねるように。
一緒にたのしむ。
花びんとお花とお母さん / WAQWAQ より

WAQWAQ(ワークワーク)の会田さんにシロ.をイメージして作って頂いた"かわかびん"
黒い床革を使用し、色を重ねて、彫ったり削ったりすることで、独特な風合いに仕上がっています。
古い花びんのようでもあり、とてもレトロな感じが表現されています。
シロ.別注のかわかびんは、サイズMとLの展開のみです。

詳しくはこちら


かわかびん:シロ別注
WAQWAQ(ワークワーク)さんにおねだりして作って頂いたかわかびんです。
こちらはシロ.をイメージして革作家の会田さんが作って下さいました。
シロ.でしか手に入らない数量限定のかわかびん。
11日の母の日に、是非いかがでしょうか。

かわかびんとは...?

使い終わったペットボトルに水を入れ、ボトルにかわかびんをかぶせて、花を挿します。
エコであり割れ物ではないので小さなお子さんがいるお家にも気軽に飾れます。
作り手のアイデアが詰まっていて、少し実用性のあるいいモノです。

※通販も行う予定ですので、もう暫くお待ち下さい。

PRICE / 大 ¥3800+税 中 ¥3500+税 小 3000+税

かわかびん:シロ別注2


かわかびん:シロ別注