お借りしているマンションは築40年超え。
分電盤しかり、サッシの形状しかり。
古い建物らしいディテールが気に入っていいます。

ここ数年、外壁からの水漏れがあるらしく、
今回はその補修工事のようです。
足場が組まれ、シートが貼られ...。
しばらく、光を遮断されてしまうかと思っていましたが、
道路に面した面は、白いシート。

工事関係の方がお店にいらしたときに、
このことを話したら、実はお店のことを気にかけて、
「商品の色が変わらない色を選んだ!」とおっしゃってました。
当たり前のことなのかもしれませんが、
こんな気遣いに嬉しくなりました。

「この赤のレンガの色は残したいんだよね。」ともおしゃっていて、
そうそう、この感覚が、本当にうれしい。

「でも少し、テカっちゃうと思うけど。」とも。
...やっぱり...。

そうなんです。
補強工事でペンキを塗り替えたマンションは、
残念な質感になっていることが多い。
と、個人的に思っておりました。
なんとも言えないテカリがどうしても気になってしまいます。
(建築的には艶ありという状態なのかもしれませんが...)

今回は、どうだろう。
7月上旬に工事は終了予定。
今からそわそわしてしまいます。

IMG_2624.jpg
窓の外に人の影。窓ごしの話し声。不思議な感覚が続いております。
Secret

TrackBackURL
→http://sirostore.blog.fc2.com/tb.php/1009-c20d8434