久しぶりに、ラグラン袖のパターンを起こしてみました。

衿ぐりから脇にかけて斜めに切り替えがあり、
腕を自由に動かすことができるのが、
ラグラン袖のいいところ。

はじめてのラグランは、小学生時代の体育着だったかと....(懐かしい)。

まずは、ウールのニット生地で作ってみました。
すっきりとしたシルエットが新鮮です。
これから、他の生地でも試してみたいと思います。


20201231.jpg

20201230.jpg

20201232.jpg
Secret

TrackBackURL
→http://sirostore.blog.fc2.com/tb.php/1054-bce1e5cb